はじめに

第56回橘花祭を開催するにあたり、お力添えを頂きました企業の皆様に委員一同、心より感謝申し上げます。
今年の橘花祭は、品川キャンパスでの「対面企画」とwebを通じた「オンライン企画」でお届けしました。 
このページは橘花祭当日の様子をお伝えするために作成いたしました。
橘花祭の雰囲気を味わっていただけましたら幸いです。

 

本年度テーマ/来場者数

本年度のテーマ
本年度のテーマは「来陽」です。新型コロナウイルス感染拡大の影響から多くの活動が制限され、昨年は橘花祭も中止になってしまいました。今年こそもう一度温かい橘花祭を作り上げ、来場者の笑顔溢れる太陽のように明るい橘花祭にしたい、という願いからこのテーマに決定しました。

来場者数
11月6日(土) 1,879人

正門の様子
受付の様子
 

▲ページ先頭へ

橘花祭トークショー2021

本年度は仲里依紗さんをお呼びしたトークショーを行いました。トークショーの様子を事前に収録し、橘花祭当日にYouTube上にて立正大学生限定で配信しました。仲里依紗さんはモデルとしてデビューして以来、ドラマや映画、YouTuberなど、多岐にわたり活躍されています。収録では学生からの質問や相談に答えていただき、当日はYouTube上で多くの学生が観覧しました。

パンフレット掲載写真
 

▲ページ先頭へ

ミス・ミスターコンテスト

立正大学で輝いている人を決めるコンテストです。本年度はweb投票、来場者様の投票、Twitterの投票から、グランプリ・準グランプリ受賞者を選出しました。歌唱披露やボディービルディングなど個性的な特技披露からウェディングファッションショーなどもあり、出場者、来場者様それぞれに楽しんでいただくことができました。

コンテスト出場者
グランプリ受賞者
 

▲ページ先頭へ

縁日村

縁日村では、射的、わなげ、ヨーヨー釣り、飲料販売といったアトラクションを用意しました。当日は親子連れだけでなく、大学生やご年配の方など多くの方に参加していただき、たくさんの笑顔と活気が溢れるお祭りのような雰囲気となりました。

アトラクションの様子①
アトラクションの様子②
 

▲ページ先頭へ

RisTube

RisTubeでは、大学施設紹介動画・大学周辺飲食店の食レポ動画をYouTubeや橘花祭HPに載せたり、橘花祭当日に教室で発表を行いました。大変多くの方に視聴していただき、教室でもお客様の賑わいを見せ企画は成功に終わりました。

会場の様子①
会場の様子②
 

▲ページ先頭へ

『高校生×橘花祭』学生相談企画

橘花祭実行委員の日々の大学生活の経験をもとに、来場していただいた高校生や保護者からの相談にこたえました。オンラインがメインとなった今年度の大学生活ならではの、メリットや苦労などをお話させていただきました。大学生活に対する疑問を解消する機会を設けることができ、来場者の皆様に満足していただけました。

相談会場の様子①
相談会場の様子②
 

▲ページ先頭へ

野菜販売

野菜販売企画では、北海道産と九州産の新鮮な減農薬野菜を販売しました。思わず手に取りたくなるような立派な野菜の価格を、近隣のスーパーよりも安価に設定したことで多くの方々にご購入いただきました。また、地域の方々とも交流を図ることができ、仕入れた野菜はすべて完売となりました。

野菜販売会場の様子①
野菜販売会場の様子②
 

▲ページ先頭へ

教室企画/オンデマンド企画

教室企画
教室企画は、サークル等各課外活動団体が教室内で作品の展示、体験型の企画、事前に収録した映像の上映などを行う企画です。本年度は14団体が教室企画に参加しました。教室内での展示・発表を通して、各団体の活動内容や雰囲気、魅力を来場者の皆様へ伝えることができました。

教室の様子①
教室の様子②

オンデマンド企画
オンデマンド企画は、今年初めて行った企画で、参加団体が作成した動画をYouTubeで公開する企画です。本年度は7団体がオンデマンド企画に参加しました。サークルなどの団体がどういう活動をしていたのか、どんな雰囲気なのかを伝えることができました。

▲ページ先頭へ

最後に

このたびは第56回橘花祭にご協賛いただき誠にありがとうございました。
皆様のご支援により、2年ぶりに大学祭を開催することができました。また、小さなお子様や家族連れ、高校生にも足を運んでいただき、まだまだコロナ禍ではありますが、憩いの場として地域の方々が集まるきっかけにもなりました。
今後もさらに華やかで活気ある大学祭をめざし努力して参る所存です。より一層のご指導とお力添えを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

立正大学橘花祭実行委員会


(C) 橘花祭実行委員会